出汁が決め手!和食で欠かせないおひたしのレシピ

  • 2020年8月7日
  • 2020年8月23日
  • レシピ
  • 273view

皆様、こんにちは!
レシピブログのアクセス人気がダントツです!
毎日の献立に助かりますというお言葉をたくさんいただいております。
ご要望にお答えして、今日も昆布酢極レシピ紹介します!

出汁が決め手!和食で欠かせないおひたしのレシピ

■ポイントは出汁とごま油

和食の定番メニューと言えば、おひたしです。基本的には具材にサッと火を通して出汁などで和えるだけなので、野菜なら何でも挑戦することができますが、万人受けする食材と言えば、ほうれん草とか青梗菜、小松菜などではないでしょうか。ここでは、青梗菜とジャコを使ったおいしいおひたしレシピをご紹介します。

使う材料は、
・青梗菜1株
・ちりめんジャコ大さじ1
・塩少々
浸し汁には、
・出汁 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・ごま油 小さじ2分の1
を使います。

作り方ですが、まず青梗菜は根元を切り落として食べやすく長さを3等分にカットしてから水洗いしましょう。時間をかけずにサッと水洗いすることで、栄養が流れ出ません。小さめにカットするのが好きな人は、縦方向にも2等分にしてもOKです。

次に、青梗菜を茹でます。たっぷりの熱湯に塩を入れ、沸騰したら青梗菜をサッとゆでてください。時間をかけてしまうとシナシナになってしまうので、サッと熱湯に通すぐらいの感覚で茹でてください。茹でた後には冷水にとり、粗熱を取ったら手で絞って水気をきってあげましょう。

最後に、青梗菜とジャコ、そして調味料をボウルに入れて軽くなじませます。そして、器に盛りつけて完成となります。

■ポイントは、青梗菜をしっかり絞る

おひたしは、作り方はそれほど難しくありません。しかし、なかなかうまく作れないという人は、茹で時間が長すぎないか、また茹でた後にはすぐに冷水にとり、熱をとってから手でしっかり絞っているか、という点をチェックしてみると良いでしょう。水気がきちんと絞れていないと、おひたしの味が薄くなってしまうので注意してください。

今日はここまでとさせていただきます。
読んでいただき、ありがとうございます!!
持続可能な復興支援を目指して!!
#ATSUMA LOVERS
#atsumalovers

送料無料、初回限定お試しあります!
櫻井商店 昆布酢極
https://sakurai-s.jp/

最新情報をチェックしよう!
>櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店の店長は、実は厚真町に在住しており、震災の被災者でもあります。まだまだ震災の爪痕が残る厚真町に対して当店も何か力になれることはないかを模索しているところです。今後も、よりお客様に喜んでいただける新商品であることはもちろん、被災地で頑張る生産者の方の希望になれるようなネットショップを目指してまいりますので、あたたかいご声援を宜しくお願い致します。

CTR IMG