本格的な出汁を使えばおいしさアップ!簡単にできるおいしいうどんレシピ

  • 2020年8月5日
  • 2020年8月23日
  • レシピ
  • 277view

皆様、こんにちは!
レシピブログのアクセス人気がダントツです!
毎日の献立に助かりますというお言葉をたくさんいただいております。
ご要望にお答えして、今日も昆布酢極レシピ紹介します!

本格的な出汁を使えばおいしさアップ!簡単にできるおいしいうどんレシピ

■うどんの出汁には何を使う?

うどんの出汁は、その地域やお店によって異なりますが、簡単に作れて本格的な風味を出すためには、鶏肉を使った出汁づくりがおすすめです。

使う材料は、
・水450cc
・料理酒50cc
・鶏肉の皮 1枚分
・うどんスープ2袋
で、最初に出汁を作っていきます。水と料理酒、そして鶏肉の皮を鍋に入れて沸騰させると、鶏肉からアクが出てきます。そのアクを取り除いたらうどんスープを入れて弱火で10分程度煮込みます。この時、鶏肉の皮は取り除いても良いですし、もしも鶏肉の皮が好きな人なら、そのままうどんと一緒に食べてもOKです。

うどんは2袋をパッケージに記載されている通りに茹でてください。うどんを出汁でゆでると味がしみこんでおいしいかなと考える人は多いのですが、スタンダードなうどんを作る際には、うどんは出汁とは別にしてお湯でゆでた後、おいしい出汁に投入してあげるのが良いでしょう。

ゆであがったうどんを出汁に入れたら、後は好きな具材をトッピングすれば完成です。小エビの天ぷらなどを乗せてもおいしいですし、かまぼこなどを乗せても美味しくいただけます。

■うどんスープは麺つゆでも作れる

うどんの出汁を作る際に使ううどんスープがなければ、めんつゆとみりん、砂糖で作ることができます。出来上がった出汁450ccに対して、
・めんつゆ90cc
・砂糖 大さじ1弱
・みりん 小さじ1弱
をうどんスープの代わりに入れてあげると、おいしいうどん出汁が作れます。冷蔵のうどんをパッケージで購入すればうどんスープがついてくることは多いのですが、乾麺などを使う時には、めんつゆを使うだし汁づくりをマスターしておけば、いつでもおいしいうどんをいただくことができます。

今日はここまでとさせていただきます。
読んでいただき、ありがとうございます!!
持続可能な復興支援を目指して!!
#ATSUMA LOVERS
#atsumalovers

送料無料、初回限定お試しあります!
櫻井商店 昆布酢極
https://sakurai-s.jp/

最新情報をチェックしよう!
>櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店の店長は、実は厚真町に在住しており、震災の被災者でもあります。まだまだ震災の爪痕が残る厚真町に対して当店も何か力になれることはないかを模索しているところです。今後も、よりお客様に喜んでいただける新商品であることはもちろん、被災地で頑張る生産者の方の希望になれるようなネットショップを目指してまいりますので、あたたかいご声援を宜しくお願い致します。

CTR IMG