おでんは出汁が決めて!おいしいレシピは?

  • 2020年8月4日
  • 2020年8月23日
  • レシピ
  • 277view

皆様、こんにちは!
レシピブログのアクセス人気がダントツです!
毎日の献立に助かりますというお言葉をたくさんいただいております。
ご要望にお答えして、今日も昆布酢極レシピ紹介します!

おでんは出汁が決めて!おいしいレシピは?

■白出汁でアッサリ

おでんに使う出汁は、昆布出汁や鰹出汁などいろいろなモノがありますが、一つ一つの具材の味を楽しみながら出汁が絶妙な旨味を添えてくれる白出汁を使うと、これまで以上においしいおでんを作ることができます。作り方をご紹介しましょう。材料は、焼ちくわや厚揚げ、大根、こんにゃく、茹で卵、銀杏などおでんに入っているものなら基本的に何でもOKですが、下ごしらえをきちんとしておくことによって、最終的な仕上がりが変わってきます。

出汁の材料としては、
・水1200cc
・白出汁100cc
・酒50cc
を準備しましょう。具材としては、
・焼ちくわ1パック
・厚揚げ1枚
・大根7.5cm程度
・こんにゃく1枚
・ゆで卵2個
・ぎんなん6粒
・わかめ20g
などがおすすめです。

下ごしらえの方法ですが、焼ちくわは縦に2等分したうえで斜めに2等分すると食べやすい大きさにカットできます。大根は2.5cm程度の厚さに切ったうえで面取りをするのですが、片面に十文字の切り込みを入れたうえで軽く下茹でしておくと、味がしみこみやすくなります。ゆで卵は、茹でた後で皮をむいておきましょう。ハードボイルドに茹でる必要はありませんが、皮をむいた時に黄身が流れ出てこない程度の硬さに茹でてください。また、厚揚げは油っぽいので、熱湯とかけて油抜きをした上で食べやすい大きさにカットしましょう。

これらの具材をだし汁に入れ、弱火でコトコトと30分ぐらい煮れば、おいしいおでんが完成します。ただし、火にかけたら一度沸騰させたうえで弱火にするのがポイントです。最初から弱火だと、だし汁の温度が上がらないので調理に時間がかかってしまいます。

今日はここまでとさせていただきます。
読んでいただき、ありがとうございます!!
持続可能な復興支援を目指して!!
#ATSUMA LOVERS
#atsumalovers

送料無料、初回限定お試しあります!
櫻井商店 昆布酢極
https://sakurai-s.jp/

最新情報をチェックしよう!
>櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店の店長は、実は厚真町に在住しており、震災の被災者でもあります。まだまだ震災の爪痕が残る厚真町に対して当店も何か力になれることはないかを模索しているところです。今後も、よりお客様に喜んでいただける新商品であることはもちろん、被災地で頑張る生産者の方の希望になれるようなネットショップを目指してまいりますので、あたたかいご声援を宜しくお願い致します。

CTR IMG