甘酸っぱいハスカップを使ったジャムのレシピ

  • 2020年7月15日
  • 2020年8月23日
  • レシピ
  • 286view

皆様、こんにちは!
やはりレシピブログのアクセス人気がダントツです!
毎日の献立に助かりますというお言葉をたくさんいただいております。
ご要望にお答えして、今日も昆布酢極レシピ紹介します!

甘酸っぱいハスカップを使ったジャムのレシピ

■ハスカップはジャムで食べるのが定番

北海道で栽培されているハスカップは、皮がデリケートでつぶれやすいので、ブルーベリーのようにフルーツとして生食するのは難しいという特徴があります。そのため、多くの場合にはジャムなどの加工食品として販売されているのが一般的です。もしもハスカップが手に入ったら、ぜひ独特な甘酸っぱさを生かしておいしい手作りジャムを作ってみてはいかがでしょうか。ここでは、簡単にできるレシピをご紹介しましょう。

材料

まず、使う材料は、
・ハスカップ 生のもの300g
・カロリーオフの砂糖 大さじ4
だけです。
もしもカロリーオフの砂糖ではなくて普通の砂糖を使いたいという人は、量を少し減らせば甘味を抑えることができますし、砂糖ではなくてハチミツで代用するのもOKです。

■ハスカップに火を通してジャムを作る

ジャムの作り方は簡単です。ハスカップは粒が大きめなので、まずはミキサーに軽くかけて細かくしたうえで、鍋に移して弱火でコトコトと煮込んでいきます。ただし、ミキサーを使うのが面倒という人やミキサーを持っていない人は、鍋の中でハスカップの粒をつぶしてもOKです。最終的には弱火で煮込むことによってハスカップの粒が壊れてトロリとしたジャム状になるので、潰し方は鍋の中でもミキサーでも、大きな違いはありません。

10分ぐらい弱火で煮込むと、ハスカップがジャム状になります。火からおろす直前に砂糖を投入して全体的に混ぜ合わせたら、火を止めて粗熱を取りましょう。そのまま鍋の中で放置してしまうと、そこで固まってしまうので、粗熱が取れたらビンの中に移したうえで、冷蔵庫で保存してあげてください。

今日はここまでとさせていただきます。
読んでいただき、ありがとうございます!!
持続可能な復興支援を目指して!!
#ATSUMA LOVERS
#atsumalovers

送料無料、初回限定お試しあります!
櫻井商店 昆布酢極
https://sakurai-s.jp/

最新情報をチェックしよう!
>櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店の店長は、実は厚真町に在住しており、震災の被災者でもあります。まだまだ震災の爪痕が残る厚真町に対して当店も何か力になれることはないかを模索しているところです。今後も、よりお客様に喜んでいただける新商品であることはもちろん、被災地で頑張る生産者の方の希望になれるようなネットショップを目指してまいりますので、あたたかいご声援を宜しくお願い致します。

CTR IMG