レシピ紹介

  • 2020年7月10日
  • 2020年7月5日
  • レシピ
  • 244view

皆様、こんにちは!
やはりレシピブログのアクセス人気がダントツです!
毎日の献立に助かりますというお言葉をたくさんいただいております。
ご要望にお答えして、今日も昆布酢極レシピ紹介します!

ご飯のおともにピッタリ!ハスカップの塩漬けレシピ

■おにぎりの具材として大人気

おにぎりの具材にはいろいろなモノがありますが、その中でもちょっぴり塩味の利いた塩漬けは、人気があります。栄養価が高くて酸っぱさもあるハスカップの塩漬けは、ハスカップが多く栽培されている北海道の苫小牧では、ご当地グルメとして古くから伝えられてきたメニューです。現在でも、苫小牧では、ハスカップの塩漬けは、おふくろの味として人気がありますし、ローカルなお惣菜店などでは、ハスカップの塩漬けが入ったおにぎりが販売されています。

材料

ハスカップの塩漬けレシピをご紹介しましょう。使う材料は、
・ハスカップ30g~50g
・塩 量はハスカップの10%程度
だけです。

塩漬けなので作り方はとても簡単で、煮沸消毒した保存ビンの中に、ハスカップを半量入れます。そして、ハスカップの重さの10%程度の塩をまぶしてから、残りのハスカップもビンの中に入れます。しっかり蓋をしたら、1週間~2週間程度漬け込めば、それだけで塩漬けが完成します。一度作ってからしょっぱさなどを自分なりにアレンジしてみてください。

■粒を残すには丁寧な取り扱いが必要

ハスカップは皮がデリケートです。そのため、塩漬けにして粒を残したい場合には、ビンの中であまり乱暴に振ったりすることがないように注意しましょう。粒が壊れても塩漬けは美味しくいただけますし、分量を間違えなければ失敗する心配がないレシピです。ぜひおにぎりの具材やふりかけとしてお楽しみください。

今日はここまでとさせていただきます。
読んでいただき、ありがとうございます!!
持続可能な復興支援を目指して!!
#ATSUMA LOVERS
#atsumalovers

送料無料、初回限定お試しあります!
櫻井商店 昆布酢極
https://sakurai-s.jp/

最新情報をチェックしよう!

レシピの最新記事8件

>櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店の店長は、実は厚真町に在住しており、震災の被災者でもあります。まだまだ震災の爪痕が残る厚真町に対して当店も何か力になれることはないかを模索しているところです。今後も、よりお客様に喜んでいただける新商品であることはもちろん、被災地で頑張る生産者の方の希望になれるようなネットショップを目指してまいりますので、あたたかいご声援を宜しくお願い致します。

CTR IMG