お酢と免疫力の関係性

  • 2020年4月13日
  • 2020年4月12日
  • 備忘録
  • 158view

皆様、こんにちは!
昆布酢極 櫻井商店ブログをご覧いただきありがとうございます。
毎日新型コロナウイルスの報道で、不安になるばかりですが、同じ時間を過ごすならポジティブに過ごすと決めています。
絶対に、収束する日は来るのですから!
その日を信じて、1日を大切に過ごしましょう!
今日は、お酢と免疫力について書かせていただきます!
こんな時だからこそ、美味しいお料理で免疫力をアップさせましょう

免疫力の低下には、肝臓が関係している?

鼻がムズムズ…くしゃみが止まらない…多くの人を悩ませている花粉症やアトピーなど、私たちの周りには色々なアレルギーが潜んでいます。これらは免疫力が低下することによって引き起こりやすくなると言われています。

免疫力の低下には様々な原因がありますが、その一つに挙げられるのは肝臓が弱ってしまい、免疫細胞がうまく働かなくなってしまうこと。しかし、お酢を摂ることで再びこの免疫細胞を活性化させることができるのです!

肝臓は「沈黙の臓器」

実は、肝臓は人体で最も大きな臓器です。主な働きは栄養の貯蔵や合成、胆汁の生成、有害物質の解毒ですが、肝臓に存在する細胞が全身の免疫機能の調整も行っています。

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれるように、負担がかかっていても自覚症状が現れにくいタフな臓器です。しかし、仕事や生活上でのストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れなどで体を酷使すると、肝臓自体には痛みを感じなくても、働きが鈍ってしまい体のあちこちで不調が現れます。さらに免疫機能も弱まるため、普段は平気なものでもアレルギー反応が出てしまうことがあるのです。

免疫力アップにもお酢は効率的

酢に含まれる栄養素は、そんな肝臓の働きを助けてくれます。お酢には必須アミノ酸を含む、すべてのアミノ酸が入っています。必須アミノ酸は人の体の中で生成されないものなので、必ず食べ物から摂らなければなりません。

しかも必須アミノ酸のどれか一つでも不足すると、アミノ酸バランスが崩れて体の具合が悪くなることも…。そういったアミノ酸が丸ごと摂れるのも、お酢のいいところ!それから、脂肪の蓄積を制御する作用が期待できる酢酸や、疲れをとるクエン酸の効果で、肝臓のダメージを癒します。肝臓をいたわることで免疫細胞も再び活性化し始め、アレルギー物質の影響を抑えるようになります。

免疫力が上がればアレルギー症状が軽くなるだけでなく、風邪などの予防にもなります。さらに二日酔いにもなりづらくなるし、疲れもたまりづらくなるなど、良いことづくめなのです!

今日はここまでとさせていただきます。
読んでいただき、ありがとうございます!!
持続可能な復興支援を目指して!!
#ATSUMA LOVERS
#atsumalovers

送料無料、初回限定お試しあります!
櫻井商店 昆布酢極
https://sakurai-s.jp/

最新情報をチェックしよう!
>櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店は胆振東部地震の被災地を応援します!

櫻井商店の店長は、実は厚真町に在住しており、震災の被災者でもあります。まだまだ震災の爪痕が残る厚真町に対して当店も何か力になれることはないかを模索しているところです。今後も、よりお客様に喜んでいただける新商品であることはもちろん、被災地で頑張る生産者の方の希望になれるようなネットショップを目指してまいりますので、あたたかいご声援を宜しくお願い致します。

CTR IMG